史跡も多く、歴史を学び、江戸時代の絢爛豪華な木造建築・庭園美を堪能する
心の旅でもあります。愛知県は寺院数では断突の日本一であります

市名・文字・バナーをクリックして下さい。2016.5.3日でほぼ完成しました。
今後は見落とした箇所と町(紺の文字)の主要な史跡・社寺めぐりをしたいと思います。

2016.1.21日、みよし市で自転車を購入して以降、北上し北は犬山市桃太郎神社
から順に南下、大口町、東郷町、東浦町、南知多町(知多半島師崎)を経由、
伊勢湾沿いに再び北上し清須市を再度訪問して11ケ月ぶり(自転車は)12月
21日に自宅に戻りました。2017年5月29日、38市16町村すべて訪問を終えました
今後は公共交通不便な場所、見落とした箇所を訪ねます。



地下鉄駅(名古屋)からいらっしゃいませ


名城線砂田橋〜名古屋大学開通記念。


荒子川公園「ラベンダーフェア」
(写真平成16年6月19日撮影)駅すぐ
リンク: 名古屋市みどりの協会

新城市


八束穂公民館前案内板。
案内板場所


天王山陣所。
武田勝頼公指揮之地。 碑石拡大 天王山陣所


天王山陣所地内の横田備中守一族の墓地。


土屋昌次の塚。
下左の従士・温井左近昌国之墓碑(拡大)は主君の碑の傍で小さく建てられています。
土屋昌次の塚


信玄塚の大垂れ幕(上)。
下左は信玄大塚。この塚から発生した蜂を退治するため供養を行ったことが、
火おんどり(愛知県指定無形民俗文化財)の始まりとされる。 平成25年ひおんどり
信玄塚


左:信玄小塚。右:信玄大塚。
いずれも信玄塚地内。 リンク:新城市役所:信玄大塚・小塚


上:柳田橋から見る馬防柵付近風景。
下は橋から馬防柵へ行く農道(連吾川堤防)と途中に戦死者を弔う地蔵尊。


歴史資料館裏から見下ろす馬防柵及び鉄砲構え付近。
歴史資料館裏


馬防柵。
馬防柵

愛知県・主要情報(名古屋市を除く)


東照公(徳川家康)遺訓碑。


吉良町出身、尾ア士郎作の小説

「人生劇場」の碑(左端)。
建っている尾ア士郎作詩
「吉良小唄」の碑文です。


明治35年以来約114年間
、日本のパナマ運河として今も
ご覧の漁船、レジャーボートが無料で往来する国重要文化財です

宿学旅行で400年前を見に行こう 西日本


「明治天皇焼田港御着船所跡」記念碑。
元海西郡焼田港


リンク:長束(なつか)正家邸跡 に建つ自然石の碑(右から2つ目)。秀吉の5奉行の一人で
財政の役を担った。 右は街道の随所に建っていた長束(なつか)正家奉賛会の幟。
リンク:帝國博物学協会・ 尾張國 長束正家邸


松平太郎左衛門親氏公(ちかうじ)の銅像

親氏の天下泰平の願いは松平氏九代の徳川家康に
よって実現されたと刻まれています。写真右上は
産湯の井戸境内の親氏公願文の碑です。


常滑市土管坂


総見院
には本能寺変直後に、信雄が探し当てたという信長着用の焼兜が保存されている。


鎌倉街道・尾張編


鎌倉街道・三河編 。


生駒屋敷跡。
信長公の天下布武への道や、太閤秀吉公の天下人62年の
生涯もこの屋敷の一角から大坂城へと引き継がれていったと記されています。



信長誕生から岐阜城まで


名鉄津島線勝幡駅(左、愛西市)前の銅像(中)と説明板。


家康公 愛知史跡めぐり


稲(とう)・中・美 濃尾環状
歴史街道

 
福島正則公誕生地。
菊泉院から南へ約200m。関連リンク:堀川開削
福島正則誕生地


蓮華寺山門(左)。
顕彰碑(中)。 蓮華寺


浅野長勝屋敷跡(左)。
浅野又右衛門長勝の屋敷跡と伝えられ、浅野長政は長勝の婿養子、
豊臣秀吉の妻ねねも長勝の養女です。右は屋敷内角にある石碑(左写真黄色の矢印)。
関連リンク:東海道五十三次、名古屋で生まれた秀吉・ねねを偲ぶ旅


色金山古戦場跡の見張り櫓と展望台(上)。
下は展望台一階部分の大壁画(下右)。


下街道・大曽根道標


金蓮寺の国宝弥陀堂(左)。右:本堂。


名古屋で生まれた秀吉
ねねを偲ぶ旅1


五条川・大手橋から見る清洲城。右は対岸古城址から見る清洲城。清洲城特集


太閤・秀吉公さま 尾張・美濃
史跡めぐり


二川宿本陣と内部の展示モデル
。本陣で現存するのは草津宿(滋賀県)と2カ所のみです。


深溝(ふこうず)断層1
(愛知県指定天然記念物)。
右は断層上の道路わきに建つ記念碑。
石碑文拡大 深溝(ふこうず)断層


小牧城正面(左)。
右は東面を撮る。


江戸時代からの佐屋街道(陸路)は

明治になりこのルートに変更された

黄金堤。
吉良上野介義央公・説明文拡大 黄金堤


華蔵寺。 華蔵寺


内海の海岸に建つお吉の立像。
台座に刻まれた碑文拡大 お吉物語


現街道がjr木曽川駅南約100m、
踏み切り左の黒田小学校の東北角にあります。当時はすぐ
東の法蓮寺境内ではなかったかと思われます。


川合玉堂生誕の地、
記念碑前の街道。木曽川図書館前に建っています。
川合玉堂生誕の地


津島神社本殿及び由緒。


三吉頌徳記念碑(岩吉、久吉、乙吉)。
三吉彰徳碑


尾張国衙址。


大御堂寺境内の義朝公墓所。


国重要文化財・幡頭神社本殿。
幡頭神社


神明生田神社(右)境内の山内一豊誕生地。
山内一豊誕生地


刈谷城本丸跡。
刈谷城


椎の木屋敷跡。
於大は岡崎城松平家から離縁され傷心の一時期、椎の木屋敷に滞在したと
記されています。 椎の木屋敷跡


徳川家康生母「於大の方由緒の地」記念碑。


善福寺境内の「福士幸次郎先生原日本考発想之地」碑(左)。
「尾張は日本のメソポタミヤであり、
木曽長良の両川はチグリス、ユウフラテスにあたる」の記念碑(右)である。 リンク:青森県立図書館
福士幸次郎先生は善福寺に2ヶ月逗留しました。 メソポタミヤ


長篠城址史跡保存館前の説明板。


鳥居強右衛門磔死の碑(左)。
下記長篠城跡の対岸にあります。
案内板拡大 鳥居強右衛門磔死の碑。


鳥羽神明社。
鳥羽の火祭り(国指定・重要無形民族文化財)で有名です。 鳥羽の火祭り

愛知・38市史跡・社寺めぐり

江戸時代の絢爛豪華な木造建築を
堪能する心の旅でもあります
愛知県は寺院数で断突の日本一
であります


愛知県・38市
史跡・社寺めぐり

岩倉市
愛西市
弥富市
田原市
知立市
豊川市
豊橋市
蒲郡市
西尾市
碧南市
三河
高浜市

刈谷市
日進市
長久手市
田原市
尾張旭市
瀬戸市
春日井市
犬山市
扶桑町
大口町
江南市
北名古屋市
豊山町
みよし市
東郷町
豊明市
東浦町
阿久比町
半田市
武豊町
美浜町
南知多町

常滑市
知多市
東海市
大府市
飛島村
蟹江町
大治町
あま市
清須市
稲沢市
尾張一宮市
幸田町
豊田市
江南市
小牧市
岡崎市
安城市
豊明市
津島市


愛知のてっぺん
ついに到達
豊根村

東栄町

鎌倉街道・
三河編

設楽町


新城市


信長誕生から
岐阜城まで

更新前のトップページ。6月23日更新

リンク: 名古屋鉄道 愛知県公式webサイト 文化財ナビ愛知 天気予報

以下はです。

前面展望】名鉄三河線 碧南駅→知立駅

前面展望】名鉄三河線 豊田市駅→知立駅
名鉄1030系パノラマスーパー前面展望 新鵜沼−豊橋
名鉄1000系パノラマスーパー 前面展望 神宮前−内海
名鉄1700-2300系前面展望 中部国際空港発 特急岐阜行
すべて駅名入りです。

PVランキング 旅行・観光