愛知・38市史跡・社寺めぐりー安城市(その7)

安城市6回目の訪問は南部桜井地区の見落とした場所を訪問して中心部から
北部地区に移動してjr安城駅に戻ります。


本城。本城公園一帯が小川城址です。左写真黄色の矢印が掲示板の位置。 本城


堀内の大イチョウ。


堀内古墳。天満山古墳の石碑があり天満山古墳ともいわれる。 堀内古墳


八幡宮。 八幡宮


薬師堂(左2枚)。愛染明王堂(右2枚)は愛染古墳の場所とされます。1891年濃尾大地震で
愛染明王堂が全壊し、再建中に刀剣類が出土したと伝えられています。


西方寺。ここから中心部は(その6)に編入し、北部地区へ入ります。


専超寺。弘仁7年(816)弘法大師の草創。「黄金の桜」伝説で知られます。 。 専超寺・崇福寺


崇福寺。リンク:崇福寺


白山比売神社。リンク:白山比売神社 神社付近は今村城址があったとされ、遺構など探しましたが
見当たりませんでした。 リンク:城郭写真記録・今村城


大行日吉法印のお堂。石碑には「国指定三河万歳始祖大行日吉法印」と刻まれています。
リンク: 文化財ナビ愛知 ・大行日吉法印のお堂 リンク:大行日吉法印のお堂


三河万歳発祥の地(大行日吉法印の墓地)。お堂から北へ約50mの所です。 説明文拡大
三河万歳発祥の地(推定)


応塚古墳。案内、標識など見当たりませんが地図資料で確認しました。 応塚古墳


百姓家詩碑。ハーモニカを吹く少年像碑(中)。南吉生誕80年を記念して市立新田小学校内に
建碑されたものです。 詩碑拡大 百姓家詩碑


市杵島姫神社。 市杵島姫神社


南吉下宿先。 南吉下宿先


貝殻詩碑。市立中部小学校内に平成2年(1990)建碑されました。 貝殻詩碑

安城市:史跡・社寺めぐり

安城市(その1) 安城市(その2) 安城市(その3) 安城市(その4) 安城市(その5) 安城市(その6)
安城市(その7) 安城市(その8)

リンク:名古屋鉄道 トップページ 地下鉄路線図に行く