東海道五十三次、江尻宿


広重、江尻、三保遠望


南の清水港方面を見る。ここで国道1号と旧東海道(右)が分岐する。


写真を撮り終え、ふと振りかえれば何となんと富士山の頭が見える!!。


細井の松原の一角にある, 東海道で倒れた旅人を手厚く弔うため町内の人が石碑を建てたと記されている。


江戸から42番目:辻一里塚。


一里塚前にある。


東木戸跡(左交差点角)と付近の街並み。


左へ入る道。


江尻東付近と昔の商家の佇まい。


jr清水駅正面と駅前


氷川きよし:大井追っかけ音次郎


江尻銀座通り(上図の縦の道)本陣、脇本陣などの標識は見逃したかな。

江尻宿(その1)  江尻宿(その2)

次は府中宿 熱田参りじゃ
次は奥津宿(お江戸日本橋へ)

55箇所 静岡県の巻 トップページ 袖師細井の松原

インターネット地図検索サービス
「るーとMap」で、行き先までの道順を調べよう

静岡県のホームページ

海洋科学博物館ホームページ

自然史博物館ホームページ

静岡市清水区ホームページ

清水の次郎長