太閤・秀吉公さま 尾張・美濃史跡めぐり(その2)


津島神社本殿及び由緒。


右が東楼門。左は南楼門。説明文拡大 。津島市隣の勝幡出身の織田信長は津島神社を氏神と仰いで造営
その他に協力し、秀吉公はじめ豊臣一門は織田氏に続いて社領を寄進し、東楼門は秀吉公が寄進し、
南楼門は秀吉公の病気平癒を祈願して秀頼公より寄進されたものです。


吉田城跡(上、下條公園南東角)。
下は下條公園(下、右)と区画整理竣工記念碑(下、左)。
吉田城跡 吉田城跡・下條公園


上條城跡。
写真上は城跡の一角に建つ林金兵衛の墓碑。コンクリート製の祠の土台が残存している
(下中、天守跡「人呼びの丘」と言われる)。下、左は石垣跡と堀らしい土塁(右)が見られる。
城跡周囲には長屋門、長塀など林姓の住宅が点在して林家一族の権勢を伺い知ることができます
秀吉は小牧・長久手の戦いの後自ら兵を率いて林重登を訪れ、戦の礼に春日井郡57ケ村の総庄
屋に指名し以来林金兵衛の代まで大庄屋として治めた。 上條城跡 上條城跡


堀尾氏邸宅跡。裁断橋物語の第2部を併せてご覧ください。 「金助とその母」碑文拡大


リンク:長束(なつか)正家邸跡 に建つ自然石の碑(右から2つ目)。秀吉の5奉行の一人で
財政の役を担った。 右は街道の随所に建っていた長束(なつか)正家奉賛会の幟。
尾張國 長束正家邸 長束(なずか)正家邸跡


福島正則の生誕地より西北へ約5キロ、美和町蜂須賀の蓮花寺
(境内3町歩を有する町内最大の寺院)の南にあります。蜂須賀
城跡の碑と顕彰碑があり(写真上左)、蓮花寺の山門と本堂(上右
)、また少し離れたところに宅跡があります。
リンク:帝國博物学協会・ 尾張國 蜂須賀城 。 関連:蜂須賀家政公


貴船社。
説明文拡大 貴船社


塩竈神社。
鳥居左にあるお釜モニュメント(合成写真)が印象的です。 説明文拡大
塩竈神社


塩竈神社境内にあります。境内にはこのほか痔病の治癒に霊験著しい無三殿主大神を斎祀する
無三殿社が祭られています。 無三殿社説明文拡大


金刀比羅社および西宮神社。
慶長15年(1610年)名古屋城築城の折の石切場所として、境内には、石切場跡の
石碑が建てられている(左)。築城の大石はすべて笈瀬川(往昔はお伊勢川:現中川運河)を上り
ここまで船で運ばれ陸揚げ、所定の大きさに切られ、陸路城まで運んだと記されています。
関連:中川運河(愛知県図書館蔵書引用) 関連:清正公・築城の石


豊臣秀吉公の五奉行の一人・増田長盛邸址。


左:大草城址に建つ展望台を兼ねた模擬城。
右は隣接する津島神社。 大草城址


本地ケ原神社(上)。
下は白山林合戦が行われた元白山神社(石碑参照)が改名されて本地ケ原神社。
石碑及び説明板は境内の一角に建っています。 本地ケ原神社


堀久太郎秀政本陣地跡。
説明文拡大 堀久太郎秀政本陣地跡


常照寺(上)。
森長可(武蔵塚)、池田庄九郎(之助の幼名、庄九郎塚)、池田恒興(勝入塚)
三将の墓所があります。
下は常照寺の一角にある馬頭観世音堂。 常照寺


大脇城址。
大脇城址


矢作橋西に建つ工事中の日吉丸、蜂須賀小六の出会い像の説明写真。 矢作橋西詰め


最新の矢作橋、岡崎市中心部を望む。2015.7.10撮影。明治天皇碑文(左)


大御堂寺
大門及び各案内板。 美浜幕府・大御堂寺拡大


延命寺。
説明文拡大 延命寺 大阪夏の陣のとき、豊臣方の御座船にあった「洛中洛外図屏風」が
収蔵されています。


本陣駅から西北へ約9キロ、海部郡美和町二ツ寺地内にあります
名鉄津島線きだ駅下車が便利です。関連リンク甚目寺堀川開削


菊泉院は誕生地から北へ約2〜300メートルの距離です。


右は黒田城跡、 黒田城跡説明拡大。 左は山内一豊父子の墓がある法蓮寺。


現街道がjr木曽川駅南約100m、踏み切り左の黒田小学校の東北角にあります。
当時はすぐ東の法蓮寺境内ではなかったかと思われます。


一宮城跡。上右は城跡前の街並み。 一宮城跡


柴田勝家出生地。


丹羽長秀邸址。
丹羽長秀は15歳の時から信長に仕え山崎の合戦まで数々の武勲をたてた。
丹羽長秀  関連丹羽長秀邸跡とすぐ北の児玉白山稲荷社。 丹羽長秀邸跡


前田利家誕生地(中川区)
,稲生の戦い海津の合戦森部の戦で功績を挙げ、
出世街道を突き進んだ。

佐々成政居城跡
佐々成政居城跡。
生まれは西区比良、駅から東北へ約1.8キロ光通寺にあります。 尾張國 比良城


前田利家出世の森部の合戦 森部の合戦・薬師堂


あおなみ線荒子駅前に完成した前田利家像。前田利家19歳(稲生原古戦場) あおなみ線
荒子駅前に完成した前田利家像。前田利家19歳、この合戦で 手柄を立て槍の又左の異名を
取る。 萱津の古戦場跡


池田恒利の屋敷跡。
妻の養徳院は織田信長の乳母でした。 関連リンク:大垣城主・池田恒興

秀吉の異父妹朝日姫
写真左は禅養寺です(旧写真)。この表門は秀吉の異父妹朝日姫の夫であった副田隠斎の
家門と言われています。秀吉からの出世の城主を断りここで隠棲したと言われる。
駅から東北へ約500メートルのところにあります。写真右は薬師堂で本尊は薬師
如来、左右に立つ力士像は鎌倉時代のものと言われる。禅養寺からさらに東北へ約
1キロ行ったところにあります。

太閤・秀吉公 尾張・美濃史跡めぐり(その1) 太閤・秀吉公 尾張・美濃史跡めぐり(その2)

(その3) (その4) (その5) (その6) (その7、関が原合戦特集) (その8、天王山山崎合戦特集)

(その9、天王山山崎合戦⇒淀城跡⇒伏見・指月城跡まで) (その10、京都市内御土居から妙顕寺城跡まで)

関連:関が原合戦陣所跡 中仙道(垂井宿その1) 中仙道(垂井宿その2) 中仙道(垂井宿その3)

太閤・秀吉公さま 史跡めぐり(近江・長浜城)
太閤・秀吉公さま史跡めぐり(聚楽第跡,市内特集)
太閤・秀吉公さま史跡めぐり(最終:京都〜大坂城)

京都(その1)京都(その2) 京都(その3山科地区)
  京都(その4聚楽第跡,市内特集)  京都(その5東福寺紅葉特集)
京都(その6、建仁寺から円徳院まで第1部)
京都(その7、高台寺から豊国神社まで第2部)

中村公園駅(太閤まつり第1部) 中村公園駅(太閤まつり第2部) 中村公園駅(太閤まつり第3部)
中村公園駅(太閤まつり第4部) 中村公園駅(太閤まつり第5部) 中村公園駅(太閤まつり第6部)

トップページ 旅行・観光