伏見駅周辺案内(その2)


約1150年前から鎮座され都心に歴史を放つ州崎神社。福島正則から中村又蔵あて手紙 洲崎神社


伏見駅から南西へ約1キロ、大須観音駅から北西へ0.7キロ、堀川東側(都市高速2号線北側)
新洲崎橋のたもとにある御船手役所跡、 御船手役所跡



これは当時の御船方役屋敷跡。写真は明治5年頃に写したもの


御船方役屋敷跡の絵。赤字の紫川は現在都市高速の地下を流れています。 紫川関連:星が丘、伝光院
リンク:第1回紫川ストーリー:深田正雄氏ホームページ リンク:水問題研究所



境内にある縁結びの神と堀川端の花見桜の模様この橋(新洲崎橋)から
約400メートル上流の天王崎橋までの川端はきれいな川と桜並木で大
変な賑わいをしていたそうです。明治以前は広井天王、牛頭天王社、天
王崎神社ともいい昔は海に面した洲崎にご鎮座の社という。所蔵の和鏡
は市指定文化財です。


広井天王崎祭禮巻き藁船の行列(2枚とも)


左は当時の洲崎神社(対岸の森の中)と祭礼の御輿



、いずれの写真も洲崎神社の案内を撮影したものです。

伏見駅(その1)|伏見駅(その2) |伏見駅(その3)|伏見駅(その4)
伏見駅(その6名古屋市地下鉄路線図)
伏見駅(その7からくり人形) 伏見駅(その8 市科学館列車運転大パノラマ)

名古屋(高畑行き)当駅東山線次は栄(藤ケ丘行き)

丸の内(上小田井、犬山行き)当駅鶴舞線次は大須観音(赤池、豊田行き)

地下鉄路線図に行く

伏見駅 インターネット地図検索サービス
「るーとMap」で、行き先までの道順を調べよう

広小路中央商店街

でんきの科学館へようこそ!

名古屋市美術館ホームページ

名古屋市科学館ホームページ

御園座ホームページ

しらかわホール