愛知・38市史跡・社寺めぐりー尾張一宮市(その3)

尾張一宮市(その3)は市南東部からレポートいたします。


真清田神社正門大鳥居と拝殿。大鳥居横に建つ阿仏尼の一宮を詠んだ歌碑拡大


左は真清田神社境内の神池。神池麗水・説明拡大    右:真清田神社境内の服織神社・説明拡大


浜神明社。境内には神明渡跡(右写真)があり、遺跡の船繋松、腰掛け石など。古来この付近は
木曽川の支流が何本も流れ、潮が満ちて舟の往来が盛んとなり、渡し場で船を繋ぎ留めたと思われます。
浜神明社


一宮城跡。上右は城跡前の街並み。 一宮城跡


常念寺、明徳元年の開山。


即得寺、淡い朱塗りの山門、壁が印象的。


福寿院と馬頭観音堂。 福寿院・常念寺


稲荷山古墳。 稲荷山古墳


重吉城跡。 重吉城跡


大赤見城跡。個人宅内ですのでご配慮下さい。


史跡:浅野公園内ねねの歌碑とねねの水。黄色の矢印。 史跡:浅野公園


左上:「ねねの水」と井戸。右上は公園入り口付近。下2枚は碑文と裏面の説明書。


史跡:浅野公園。


ねねの歌碑とねねの水(上)。下は浅野長政公及び徳川家お手植えの杉(左、中)。右は浅野長政宅跡碑。
浅野長政宅跡・碑文拡大


有隣舎跡。リンク:有隣舎 有隣舎跡


西恩寺(右)。西恩寺の近くに小山城跡があるので近所の人に尋ねましたが見当たり
ませんでした。左は日吉神社。 リンク:城郭写真記録・小山城跡


浮野古戦場跡1。 浮野古戦場跡


浮野古戦場跡2。この近くに浮野城があったと言われるが確たる場所は不明です。


法光寺山門。 法光寺


法光寺本堂。


栖了寺。リンク:栖了寺 栖了寺


下奈良城跡。 下奈良城跡(推定)


願行寺。浮野古戦場跡の近くにあります。

尾張一宮市(その1) (その2) (その3) (その4) (その5) (その6) (その7)

トップページ リンク:名古屋鉄道