鎌倉街道(木曽川町〜一宮市その1)



鎌倉街道(尾張編)をご訪問下さいまして有難うございます。

鎌倉街道は歴史も古く、経路が判然としない部分が多く幾つかの資料を参考にしながら
推測を加えて取材しました。地元の方、住職の方などに聞いても不明でした。タイトル
写真は各地の道標、標識、案内などを集め編集したものです。尾張編の最初の区間、木
曽川町(現一宮市)から同市妙興寺までをリポートします。写真左:豊明市二村山峠の
道標と豊明市案内板(右下)。右上は一宮市住吉神社横に建つ鎌倉街道記念碑。


この木曽川河川敷公園の対岸に鎌倉街道・羽島市南宿・北宿の「及が橋」があります。
「及が橋」付近の拡大図(愛知県図書館蔵書コピー)


賀茂神社。中世は境内の前を鎌倉街道が通っていたことから、文人墨客など多く訪れ
また多くの作品の中に登場しています。左は境内の雛人形の祭壇を飾る建物。 由緒記拡大
賀茂神社


賀茂神社境内の古神門。


霊泉玉ノ井清水。玉ノ井清水説明拡大


飲めますの案内で水道水以外は何十年記憶に無いが飲みました。まろやかな
後味の良い感じがしました(左)。右は鎌倉初期の歌人飛鳥井雅経の歌碑。


念敬寺と墨宇吉の像(黄色の矢印)。宇吉は尾州織物の改良を頼まれ研究努力の結果,
目を見張る艶出し技術の尾州織物を完成させた。 リンク:城郭写真記録・玉の井城址


川合玉堂生誕の地、記念碑前の街道。木曽川図書館前に建っています。


尾張六地蔵第一番の霊場で頼朝が上洛の折、地蔵菩薩を拝し持っていた宝剣を奉納し、田畑を寄進したという。


現街道がjr木曽川駅南約100m、踏み切り左の黒田小学校の東北角にあります。
当時はすぐ東の法蓮寺境内ではなかったかと思われます。 山内一豊生誕地の黒田城跡


右は黒田城跡、 黒田城跡説明拡大。 左は山内一豊父子の墓がある法蓮寺。


JR木曽川駅南端の児童公園にある正岡子規見染塚。関連:今渡の渡し場跡


白山神社と史跡「馬取り池」の石碑(境内西北角)、池の大蛇が馬を引き込んだという、
大きな池があったらしいが、今は住宅地です。鎌倉街道はここから南へ右折し
伊冨利部神社へ向かう。この付近は東海・北陸道:一宮木曽川I.Cの西側を南下します。
白山神社由緒記拡大 白山神社


白山神社前に建っています。


伊冨利部神社(いぶりべ)東海・北陸道一宮木曽川I.Cの南西にあります。


伊冨利部神社境内で鬱蒼と茂る森のなかの古墳、
伊冨利部古墳拡大

鎌倉街道 歌手:水森かおり

鎌倉街道(木曽川町〜一宮市その1) 鎌倉街道(木曽川町〜一宮市その2)
鎌倉街道(稲沢〜甚目寺その1) 鎌倉街道(稲沢〜甚目寺その2)
鎌倉街道((東宿→熱田神宮西門その1) 鎌倉街道(東宿→熱田神宮西門その2)

徳重駅周辺案内(その2,鎌倉街道) 野並駅周辺案内(その2,鎌倉街道)
鶴里駅周辺案内(その1、鎌倉街道) 桜本町駅周辺案内(その1、鎌倉街道)
桜本町駅周辺案内(その2、鎌倉街道) 鎌倉街道(呼続→熱田神宮東門その1)
鎌倉街道(呼続→熱田神宮東門その2)

三河編