鎌倉街道(三河編)

鎌倉街道の三河地区は豊川、豊橋市内で資料が多く、当サイト取材の写真を参考までに 編集しました。


酒井神社。
この神社の北に鎌倉街道があったと記されています。 関連:鎌倉街道・尾張編
酒井神社/永福寺


永福寺。


祖母神社。
境内横に鎌倉街道の跡と伝承される道が残る。 祖母神社由緒拡大
鎌倉街道(尾張編・豊明市)へ行く。 祖母神社


泉正寺。
泉正寺には「鎌倉街道之図」が所蔵されています。 泉正寺


花の滝伝承地。
説明文2点拡大 鎌倉街道は1193年(建久3年)より1574年(天正2年)に至る間、
京都と鎌倉を結ぶ官道(国道)でした。安城市内では里町より山崎町の間8.5キロにわたって通って
いました。(安城市案内板より) 花の滝伝承地


鎌倉街道宮橋跡。
対岸の石碑拡大(右端)


不乗森神社本殿(右)。
安城市里町に鎮座。左は境内の神猿の像。碑文には「昔より
鎌倉街道に沿い往来する人々はうっそうとした社頭に下馬し旅の安全を祈願して通行した
のでのらずの森といわれました」と彫られています。


不乗森神社(のらずのもり)。上左は境内の幸福釜2基。 説明文拡大 不乗森神社


熊野神社前に建つ尾崎一里塚。
「ここより街道は西別所町を通り山崎町に出て、大和町桑子(妙源寺)へ
と通じていた」と記されています。 尾崎一里塚/熊野神社


大行日吉法印のお堂。
石碑には「国指定三河万歳始祖大行日吉法印」と刻まれています。
リンク: 文化財ナビ愛知 ・大行日吉法印のお堂 リンク:大行日吉法印のお堂


妙源寺。
国指定重要文化財「柳堂」。 説明文拡大 妙源寺


山崎神明社。
鎌倉街道は1193年(建久3年)より1574年(天正2年)に至る間、
京都と鎌倉を結ぶ官道(国道)でした。安城市内では里町より山崎町の間8.5キロにわたって通って
いました。(安城市案内板より)


山崎城跡。山崎神明社境内になっています。 山崎城跡


日長神社。


上宮寺。
上宮寺は永禄六年(1563)三河一向一揆の発端になったお寺です。 説明文拡大
関連リンク:勝鬘寺。本証寺 上宮寺及び浄慶寺


真宮遺跡。
真宮遺跡


土呂八幡宮。境内には土呂城址碑がありましたが見落としました。 土呂八幡宮きらり百選
リンク:土呂城址


山中八幡宮。
山中八幡宮


法蔵寺。
本宿村の案内によれば法蔵寺の裏山を鎌倉街道が通っていたと記されています。
関連:本宿村の案内 法蔵寺


三明寺。
寺伝によれば大宝2年(702年)の創立といわれます。 三明寺・豊川弁財天


牛川渡船。現在も運営され昔を偲ぶよすがに触れる思いがいたします。右は客を乗せて、
こちらへ来る渡し船です。渡船の起源は平安時代からと伝えられ、船頭が竹竿で操作する
のは愛知県でここだけと言われます。服装、船外機、プラステイック製などは違います。
牛川渡船


赤岩寺。
写真上右から山門、愛染明王堂、本堂。 赤岩寺


大岩神明宮。

鎌倉街道の史跡を訪ねて豊明市 桜通線野並〜徳重駅開通記念特集(167.2mb)

尾張編

鎌倉街道(木曽川町〜一宮市その1) 鎌倉街道(木曽川町〜一宮市その2)
鎌倉街道(稲沢〜甚目寺その1) 鎌倉街道(稲沢〜甚目寺その2)
鎌倉街道((東宿→熱田神宮西門その1) 鎌倉街道(東宿→熱田神宮西門その2)

徳重駅周辺案内(その2,鎌倉街道) 野並駅周辺案内(その2,鎌倉街道)
鶴里駅周辺案内(その1、鎌倉街道) 桜本町駅周辺案内(その1、鎌倉街道)
桜本町駅周辺案内(その2、鎌倉街道) 鎌倉街道(呼続→熱田神宮東門その1)
鎌倉街道(呼続→熱田神宮東門その2)


徳重駅付近案内地図
リンク:名古屋市交通局ホームページ