愛知・38市史跡・社寺めぐりー小牧市(その2)


小牧山を周回する東自然遊歩道(左)。


左:小牧山。右:登り口正面付近。


小牧市役所前の大手道。


小牧城正面(左)。右は東面を撮る。


小牧山地図拡大



左は小牧山登山道(標高85.9m)。右は城付近に立つ解説板(約10〜13枚建っています)。


解説板の一部を紹介します。


東面から見る小牧城と解説板。



小牧山頂、木々の間から撮影。


小牧山頂、木々の間から撮影。


小牧山頂、木々の間から撮影。



城入り口前の徳川義親氏(小牧山を小牧市に寄贈)銅像。
城は名古屋市在住(故人)の実業家が私財を投じて建設、
小牧市に寄贈されたものです。


戒蔵院西の西源寺(右)とすぐ南の西林寺。


神明社と神明社北から見る小牧城(左)。 神明社


日光陽明門を思い起こす本堂の華麗な彫刻が痛々しい稲荷堂。 西町稲荷堂由緒


玉林寺(右)と境内の小牧観音(左)。リンク:玉林寺


正眼寺山門。 正眼寺


正眼寺境内本堂(中)。涅槃像、庭園。


間々観音。日本唯一の"お乳のお寺"として知られる。 リンク:ウィキペディア 間間観音


妙林寺本堂(右)。日本一の鐘つき大黒天(中)は打ち出の小槌の後に「金の成る鐘」が
釣下げられ、この鐘の音を聞くだけでご利益があるといわれている。左は鳥畜魚貝類供養
塔で馬は馬頭観音で供養され、その他の供養碑は珍しい。 リンク:妙林寺 妙林寺

小牧市:史跡・社寺 めぐり桃花台中央公園。 小牧市〜犬山市: 史跡・社寺めぐり

小牧城の展望

小牧市(その1) 小牧市(その2) 小牧市(その3) 小牧市(その4) 小牧市(その5) 小牧市(その6)

稲置街道(小牧宿その1)   稲置街道(小牧宿その2)

トップページ