東海道五十三次、舞阪宿(その1)


広重、舞阪今切真景


検証:広重画に近い場所です。


右は春日神社。江戸方から順に掲載。


舞阪宿へ通じる松並木。


松並木の根元に銅版を嵌め込んだモニュメントが置かれている。


数えて見ないが相当数あるようだ。


松並木の西端にあります。


この石垣を見るとなるほどと頷ける。


南側の一里塚跡。


北側の一里塚跡。


南側の一里塚跡と常夜灯が同じ場所。


たまたま年1回の岐佐神社例祭を見ることができました。2回訪問。

舞阪(その1) 舞阪(その2)

次は新居宿 熱田参りじゃ
次は浜松宿(お江戸日本橋へ)

トップページへ 静岡県の巻 55箇所

インターネット地図検索サービス
「るーとMap」で、行き先までの道順を調べよう

静岡県のホームページ

舞阪町観光協会