丸の内駅周辺案内(その2)

The Marunouchi Station circumference guidance(no.2)



史跡コース祭りコース桜天神社、桜通り南側歩道を東へ
約200メートル写真のようにビルの谷間にあります。
名古屋三大天神上野天満宮山田天満宮平成13年1月3日写す


上記天神社境内にあります。関連 水野太郎左衛門


縁日コース福生院(袋町お聖天)駅5番出入り口より約200メートル南へ、
袋町通りにあります。至徳3年順誉上人が大聖歓喜天を奉安して中村の里に創建された
名刹で、元和3年名古屋遷府と共に現在地に移転、以後袋町のお聖天様として帰依する
信者多く、現世ご利益祈願所として日夜香煙絶えることがないと言われる。


駅1番出入り口から東へ約250メートル東、明倫尋常小学校跡の大きな石碑(中)。
現在この巨木(左)は根っこ(左下)がひどく痛んでいます。四方大きなビルに囲まれ
ている中庭に在るため1階の通路をくぐり抜けて見ることが出来る。また俳人横井也
有の宅跡でもありました。 関連:也有園 見性寺


愛知県図書館構内にある。上記宅跡まで東へ約350メートル


史跡コース右から明治5年10月開校の明倫尋常小学校(昭和20年3月焼失
と刻まれている)跡の石碑と也有の句碑、並んで狭いビルの空地
に立っている。


史跡コース駅1番出入り口から東へ約600メートル東、
現在は愛知県産業貿易館西館となっています(写真左)。


外堀通り沿いの堀の中が生息域です。

丸の内駅(その1) 丸の内駅(その2)

丸の内駅(その3) 丸の内駅(その4) 丸の内駅(その5)

地下鉄路線図に行く

インターネット地図検索サービス
「るーとMap」で、行き先までの道順を調べよう