丸の内駅周辺案内(その4)


街道コース駅から東へ約600メートル、本町通りと京町通りの交差点角にある善光寺道
の分岐点の標識、ここから名古屋城まで約900メートル、美濃街道2
伝馬町筋と本町筋から西へ行き伝馬橋を渡りすぐ右折、四間道へ行く道が美濃街道です
すると2説ありますがこの古い道標を正解といたします。東は(大曽根、勝川、
定光寺を経て下街道)
善光寺へと記されている。
美濃路モニュメント 善光寺街道・道標


駅から西へ約550メートル、東円頓寺通りへ入り中ほど,円頓寺(えんどーじ)通り商店街の
中心的存在名古屋駅前地下街が出来るまでは大須商店街と並ぶ二大商店街であった。また
名古屋十名所でもあります。


上記円頓寺より江川線を横切り約100m、北側にあります。七夕まつりに撮ったものです。


下町情緒あふれる普段着のお宮さんという感じです。


一度お出かけになっては、いい縁談があるかもよ。


円頓寺本町商店街。


写真はかって清洲城下(織田信長の居城)の五条川に架けられていた橋を 清洲越(慶長15年、1610年より
行われた町ぐるみの引越しをいう)の時にここに移され橋(堀川に架かる、名古屋城築城 のための人工
川)の名前(五条橋)もこれに由来するといわれる。 擬宝珠には慶長七年六月吉日と刻まれている。
下の絵図は清洲越しで清洲の五条橋をそっくり移転された橋(当時は木橋)です。 五条橋


五条橋を渡り坂の上から夕暮れの西方面を撮る。


駅から西へ約500メートル、東円頓寺通りへ入り中ほど南へ入ったところ


駅から西へ約450メートル、東円頓寺通りへ入り中ほど北側


大原幽学出生地。愛知県図書館玄関南にあります。関連:大原幽学墓碑

ネットツーリストお勧め散歩コース(ハイビジョン動画)
第1部 正門まで歩いて行きませんか約2.5キロ 第2部 第3部

丸の内駅(その1)丸の内駅(その2)

丸の内駅(その3) 丸の内駅(その4) 丸の内駅(その5)

地下鉄路線図に行く

インターネット地図検索サービス
「るーとMap」で、行き先までの道順を調べよう