丸の内駅周辺案内図(その1)

名古屋市交通局リンク:丸の内駅時刻表 市バス時刻表 なごや乗換ナビ 地下鉄所要時間


左は桜通線駅から東、久屋大通〜車道方面。右は駅から西、名古屋駅〜中村区役所方面を写す(桜通り)。


左は鶴舞線駅から北、浅間町〜上小田井方面。右は駅から南、伏見〜大須観音方面を写す(伏見通り)。


那古野神社(なごや)延喜11年(911)の創建。毎年5月15,16日には若宮八幡社から古式
ゆかしい渡御があり道中からくり人形を上演しながら4キロを往復される。又春には隣の東照宮と共
に桜の満開期には名古屋市内でも屈指の賑わいを見せる。

幅下学問所址
史跡コース 上記那古野神社西隣にある。関連 幅下学問所址 幅下学問所址

東照宮社殿
東照宮。 東照宮

東照宮本殿
東照宮本殿は「都市景観重要建造物等」に指定されています。


愛知県産業貿易館西館から西へ約150mの東照宮裏歩道にこの石灯篭群があります。
刻まれているのは尾張藩重臣たちの名前と云われる。

三村玄澄宅址
駅6番出入り口より南約100メートルの
角地(日銀名古屋支店東南角)にあります。

愛知県図書館(左)とJOCK名古屋ラジオ放送局跡
左の写真は愛知県図書館,右はすぐ北隣にある、戦後
ここにJOCK名古屋放送局(テレビ放送のないころ)の2階建て木造の
建物があったところで放送記念のモニュメントです。
後ろの建物は一時期中学生日記(NHK)のモデルとなった
市立丸の内中学校です。


名古屋城を北辺とする名古屋台地跡が今も残る小さな断崖土手です。堀川の景雲橋
と幅下橋間の東側に見られます(写真3枚)。また南方の熱田台地には断夫山古墳、
白鳥古墳
の西側堀川沿いにも見られます。

美濃路(名古屋宿その2)

丸の内駅(その1) 丸の内駅(その2)
丸の内駅(その3) 丸の内駅(その4) 丸の内駅(その5)

桜通線丸の内駅→名古屋駅(桜通り)地上走行ムービー (you tube)
桜通線名古屋駅→丸の内駅(桜通り)地上走行ムービー(you tube)
桜通線丸の内駅→車道駅(桜通り)地上走行ムービー(you tube)
鶴舞線丸の内駅→浅間町駅地上走行ムービー(20.0mb)

ハイビジョン動画:名古屋駅から右見て四間道、左へ寄って円頓寺、知らぬ間に名古屋城1
ハイビジョン動画:四間道→円頓寺→愛知県図書館→能楽堂→名古屋城2(102.0メガbgm付)
ハイビジョン動画:駅から知らぬ間に名古屋城3,全行程約2.5キロ(123メガbgm付)

国際センター(中村区役所行き) 当駅櫻通線次は久屋大通(徳重行き)

浅間町(上小田井、犬山行き)当駅鶴舞線次は伏見(赤池、豊田行き)

地下鉄路線図に行く

インターネット地図検索サービス
「るーとMap」で、行き先までの道順を調べよう

愛知縣護國神社

名古屋城正門前 能楽堂

愛知県図書館