東海道五十三次、三島宿(その1)


広重、三島、朝霧


広重画検証:この大社の大鳥居が描かれたもので富士の清流が湧き出す三島では、
霧が立ち込める朝の出で立ちの様子がよく見られます。


三島大社の社殿。


箱根旧街道三島側の入り口。


上下の写真で一対となっています。


上下の写真で一対となっています。


新町橋の東詰めにあります。


新町橋は、三島宿の東を流れる「大場川」に架かる橋です。江戸へ下る旅人は、
難所の箱根峠へ向かうことになり京へ上る旅人は、橋を渡ると三島宿に入り
ほっとしたと思われます。又この付近に東見附(石塁型の枡形見附)があっ
たといわれます。右:源兵衛川が「平成の名水百選」に認定されました。


三島大社境内にあります。。


問屋場跡付近。


現在はこの標識のみとなっています。。


三石神社境内にあります。。


千貫樋、千貫樋バス停付近。この付近に西見附(石塁型の枡形見附)あったそうです。

三島宿(その1)三島宿(その2)

:富士の湧水・柿田川から富士川まで :吉原→箱根第1部

(箱根宿特集その1) (特集その2) (特集その3)

youtubeリンク:氷川きよし大井追っかけ音次郎

富士吉田市ホームページ(ライブカメラ)

次は沼津宿 熱田参りじゃ
次は箱根宿(お江戸日本橋へ)

トップページへ| 静岡県の巻| 55箇所 三島駅

三島駅 インターネット地図検索サービス
「るーとMap」で、行き先までの道順を調べよう

三島市ホームページ

三島市観光協会

三島市郷土資料館