名古屋駅周辺案内(その2:太閤通口) 名古屋駅

名古屋市交通局リンク:地下鉄名古屋駅時刻表 市バス時刻表 なごや乗換ナビ 地下鉄所要時間

名古屋駅前バス停で頂いたものです。当分の間、名古屋駅前のバス停が変更になります。


jr名古屋駅太閤通口16.4.17日撮影。


新幹線西側・太閤通口駅前1。ハイウエーバスのりばの文字が新しい。


新幹線西側・太閤通口駅前2


700年以前よりこの地に鎮座されるといわれる水野社。身替り地蔵堂、大松稲荷大明神、護国社など
多くの社が境内に祀られています。水野社由来拡大 水野社


椿神明社。カッパ伝説の椿神明社は伊勢神宮の外宮にみたてられた社で、豊宇気比売命
(トヨウケヒメノミコト)を祀っています。
戦後間もない頃、この神社前のお店と取引があり週2日は通い懐かしい神社です。神社は変わって
いませんが市内でこれほどイメージといい、建物、風景が大きく変貌を遂げた場所を知りません。
右写真は神社前から見るjrセントラルタワー名古屋駅です。 椿神明社


名古屋駅に最も近い神社です。当時牧野出郷と呼ばれ天保2年12戸の民家が建設され、
人家の始まりと記されています。 稲穂社


牧野神明社。神明社祈願拡大 旧明治橋を渡り柳里神社へ行く。関連:柳街道・烏森


ささしま米野歩道橋(米野側)。日本一(木更津・中の島大橋)ではありませんが中部一ではないでしょうか。
長さ:156m幅:4m。鉄道をまたぐ歩道橋「ささしま米野歩道橋」(オーバーパス)。
鉄道ファンの観光スポットとなるか ささしま米野歩道橋 リンク: ささしま米野歩道橋


長松寺。リンク:長松寺付近には米野城があったといわれる 長松寺


円福寺。。天正6年(1578年)、北一色村善行寺の二世海善が米野村に隠居して一宇を創建した
のに始まります。海善は織田信長の親族であったといわれます。本尊阿弥陀如来立像。
中村区役所説明引用。リンク:円福寺


国登録有形文化財の筧家住宅(平成25年12月登録)。能楽堂の舞台が浮かぶ、松の枝
(下左)から「こども能楽教室」のお囃子の調べが路地に流れる佇まいです。個人住宅内
ですので見学にはご配慮下さい。 筧家住宅主屋


向野橋北から見るjr名古屋駅方面(上)。下左は向野橋南から見るあおなみ線、jr関西線、
jr名古屋車両基地、近鉄名古屋線及び車両基地。下右は同所から名古屋駅方面を撮る。


例大祭の準備中でした。熊野社・子安社由緒拡大 熊野社・子安社


福田兼助碑。 福田兼助碑(智興寺)


厳島神社。こじんまりした境内ですが石垣を築き池には金魚か稚鯉が泳いでいました。
関連:中川運河(愛知県図書館蔵書引用)


須佐之男社。祭神建速須佐之男命(タテハヤスサノオミコト)・火之迦具土神(ヒノカグツチカミ)。
小じんまりとした社であるが人々の崇敬厚く、前の歩道に御神木が立っているのも面白い。古来より
椿神明社、牧野神明社、稲穂社、厳島神社とともに、牧野5社の1つ。中村区役所説明引用。
左写真は神社前の笈瀬通り。関連:柳街道・烏森 柳街道・明治橋

名古屋駅(その1:桜通り口) 名古屋駅(その2:太閤通口) 名古屋駅(その3)
名古屋駅(その4) 名古屋駅(その5)

JR名古屋駅(その2) JR名古屋駅(その3)

you tubeでご覧下さい。:東山線亀島駅→名古屋駅地上走行ムービー (15.7mb)
東山線亀島駅→名古屋駅地上走行ムービー (15.7mb)
桜通線丸の内駅→名古屋駅(桜通り)地上走行ムービー (15.7mb)
桜通線名古屋駅→丸の内駅(桜通り)地上走行ムービー(17.0mb)

亀島(高畑行き)当駅東山線次は伏見(藤ケ丘行き)

中村区役所(中村区役所行き)当駅桜通線次は国際センター(野並行き)

ささしまライブ(金城ふ頭行き)当駅あおなみ線次は名古屋(終点)
16年10月6日開通

地下鉄路線図に行く

これより下はリンクです。

地下鉄名古屋駅 インターネット地図検索サービス
「るーとMap」で、行き先までの道順を調べよう

名古屋市交通局公式ホームページ 地下鉄駅構内案内図

中部国際空港

あおなみ線

JRセントラルタワーズ

JR東海旅客鉄道

名古屋鉄道

名鉄空港特急「ミユースカイ」

近畿日本鉄道

名古屋空港ビルディング株式会社