東海道五十三次、鳴海宿(その1)

The 53rd Tokaido Posting Station(Narumi Syuku no.1)


広重、鳴海、名物有松絞り


街道を挟んで両側に現存しています。江戸方より鳴海宿に向けて順に掲載して行きます。


一里塚付近の旧東海道の街並み。 阿野一里塚


阿野一里塚横にあります。


東海道松並木。


名古屋の生まれで号は離屋(はなれや)。本居宣長に学び,原語四種論,活語断続譜、
などすぐれた著作を残した。尾張国語学の大家。関連:離屋鈴木あきら(月へんに良)終焉の地


布袋車山車収蔵庫。


有松山車会館と旧東海道の石標。横には「大府行県道」と彫られている。


有松付近の街並み。


写真右、広重画検証:よく似た有松の町並み。慶長13年(1608年)に鳴海・池鯉鮒
(知立)両宿の間宿として創設されました。


井桁屋さん付近の街並み。 井桁屋


有松絞り会館付近の街並み。 有松・鳴海絞会館


400年前の宿場に入った風景の有松付近の街並み。


有松付近の街並み。左は名鉄有松駅前のモニュメント。


鳴海宿の東入り口にあります。

鳴海宿(その1)鳴海宿(その2) 鳴海宿(その3)鳴海宿(その4) 鳴海宿(その5、有松しぼり特集)

鳴海宿(その6、緑区大高地区、jr大高駅周辺)

次は宮(熱田)宿 熱田参りじゃ
次は池鯉附(知立)宿(お江戸日本橋へ)

トップページ 55箇所  愛知の巻

名鉄名古屋本線・有松駅 インターネット地図検索サービス
「るーとMap」で、行き先までの道順を調べよう

緑区区役所
緑区役所は名鉄名古屋本線
(左京山下車)の方が便利です。

有松絞り伝統工芸品

ようこそ豊明市ホームページへ