東海道五十三次、鳴海宿(その4)


誓願寺境内の芭蕉堂。芭蕉手植えの杉の古木で彫刻した芭蕉像が安置されています(左)。 誓願寺


誓願寺境内の芭蕉供養塔。


庚申坂途中にある円道寺。円道寺由緒拡大


東福院。 東福院由緒拡大 東福院/如意寺


如意寺:曹洞宗。尾張六地蔵。蛤地蔵菩薩堂(写真中)は大飢饉に襲われた際、足元から大量の蛤が
出て多くの人々を飢餓から救ったと伝えられています。 写真左は山門前の弘法大師堂。


庚申坂(左)。右は庚申坂途中高札場前から見る天神社(鳴海城跡)。


現在の鳴海城跡公園内に立っています。公園から桶狭間古戦場方面を撮る。


天神社境内に立っています。左上は石碑の題字右から「鳴海城址之碑」。 鳴海城跡


天神社(左)。天神社由緒拡大 天神社から見下ろす鳴海の中心街。


天神社境内に立つ歌碑、句碑、記念物など。


写真は地下鉄野並駅 から南へ約2キロ(旧東海道沿い丹下町)、
丹下町常夜灯を東へ300メートルのところにある鳴海の氏神さまです。
名鉄名古屋本線鳴海駅下車が便利です。 成海神社


光明寺。 光明寺/丹下砦跡/丹下町常夜灯


丹下砦跡。光明寺裏の墓地横に写真の台地(右、光明寺の屋根が見えます)を近くの方に教えて
頂きました。標識も案内もありませんが土塁(左)らしきものもあります。人がやっと通れる草
道があります。


丹下常夜灯。丹下砦跡から約200m、旧東海道沿いの此処に下った場所に建っています。


鉾ノ木貝塚。緑区三王山交差点南。 鉾ノ木貝塚

次は宮(熱田)宿 熱田参りじゃ
次は池鯉附(知立)宿(お江戸日本橋へ)

鳴海宿(その1)鳴海宿(その2) 鳴海宿(その3)鳴海宿(その4) 鳴海宿(その5、有松しぼり特集)

鳴海宿(その6、緑区大高地区、jr大高駅周辺)

野並駅へ行く
地下鉄路線図へ行く  

名鉄名古屋本線・鳴海駅 インターネット地図検索サービス
「るーとMap」で、行き先までの道順を調べよう

今川時代再発見

ようこそ豊明市ホームページへ