愛知・38市史跡・社寺めぐりー大口町(その1)


善光寺古墳。 善光寺古墳


妙徳寺。初代小口城城主・織田遠江守広近は出家後、徳林寺を再興し、隠居所としてこの妙徳寺を創建したと
記されています。 妙徳寺


小口城址。 説明文拡大 小口城址


小口城址。城の礎石、井戸など。


小口神社。 由緒碑文拡大


徳林寺。 徳林寺


徳林寺山門。


徳林寺中門。


余野神社。 余野神社


白山神社。 白山神社


白山神社境内の白山古墳群を「白山ふれあいの森」として整備し、素朴な遊具も併設されて(下写真)
地域の人たちに親しまれています。


仁所野遺跡。写真中は祠のある2号墳。左は境内最北端に鎮座の社(5号墳)。 仁所野遺跡


木材、ロープなど素朴な機材で造られた遊具の一部です。

大口町(その1) 大口町(その2)

you tubeリンク 名鉄1030系パノラマスーパー前面展望 新鵜沼−豊橋

トップページ リンク:名古屋鉄道