愛知・38市史跡・社寺めぐりー瀬戸市(その1)

瀬戸市2回目の訪問はリニモ八草駅から市南部を訪ねながら東部へ移動し中心部へと 旅しました。


リニモ車内から見る愛・地球博記念公園の風景(左)。右はリニモ北側車内から見る「知の拠点・あいち」
この建物の北側に愛知陶磁美術館(下記参照)があります。


リニモ陶磁資料館南駅から南館まで約600メートル(リニモ開通時に撮ったものです)。 愛知県陶磁美術館


リニモ八草駅から見る瀬戸市「あいち海上の森センター」方面(左)。右は愛環鉄道・八草駅ホームから
リニモ八草駅を撮る。


リニモ八草駅&愛環鉄道・八草駅前。


あいち海上の森センター。案内図の通り物見の丘を目指して登り始めたが、丘らしき場所が見当たらず
(目的地までの距離標識が100m間隔であると高齢者にとって有難い)引き返しました。 参照:下街道・瑞浪
リンク: あいち海上の森センター 案内板位置


あいち海上の森センター本館(左)。右は本館内部。


あいち海上の森センター内の「窯の歴史館」(右)。繭玉広場の建物。


「窯の歴史館」の内部。


瀬戸万博記念公園東の広場・山の斜面に造られた大きな陶壁群(3点)。 陶壁群3点


瀬戸万博記念公園案内図。 瀬戸万博記念公園


瀬戸万博記念公園内の天水皿。


直径が30m、30000枚もの皿を集めて造られています。2回目訪問で撮ったものです。


瀬戸万博記念公園から瀬戸市街方面を撮る。

瀬戸市:リニモ(自動運転)見学しながら瀬戸市史跡社寺めぐり

瀬戸市(その1) 瀬戸市(その2) 瀬戸市(その3) 瀬戸市(その4) 瀬戸市(その5) 瀬戸市(その6)

トップページ リンク:名古屋鉄道