東海道五十三次四十番目、池鯉鮒(知立その2)


広重、池鯉鮒、首夏馬市


知立市内の旧東海道1997.11.6撮影


知立市内の旧東海道1997.11.6撮影


知立古城史跡の記念碑と現在の宿場風景


知立神社境内に建つ多宝塔 普通は寺院に
建っているのですが珍しい建物
当時の歴史の一端を垣間見る1997.11.6撮影


江戸から80番目の刈谷一里塚跡,1号線一里山歩道橋たもとにあります。
黄色の矢印、高さ60cm位のモニュメント。 知立一里塚跡


1号線一里山新屋敷交差点を左折、旧道へ入るとまもなく民家の一角にあり見逃さないよう。


静かな旧道が西北に伸びて今川町の町並みが続きます。


今も今川町に残る長屋門など貴重な建物です。



名鉄名古屋本線富士松駅前の一本松。


三河、尾張の境を流れる境川、西北のたもとにある歌碑。木の橋と土橋がつなぎ合わせて
あったと云われても、現代では想像できません。縦割り行政の象徴でしょうか。それとも皮肉かな。


池鯉鮒宿(知立)その1池鯉鮒宿(知立)その2 知立一里塚跡

知立市(その1) 知立市(その2) 知立市(その3) 知立市(その4)

次は鳴海宿 熱田参りじゃ
次は岡崎宿(お江戸日本橋へ)

53次愛知県の巻 55箇所 トップページ

55箇所 トップページ 愛知県の巻に行く

インターネット地図検索サービス
「るーとMap」で、行き先までの道順を調べよう

知立市 公式ホームページ三河知立夢人駅からの報告

愛知事典