徳川家康公 愛知史跡めぐり(その7)

徳川家康公 愛知史跡めぐり(その7)をご訪問下さいまして有難うございます。


代官所址ポケットパークにある説明板


代官所址
。慶長20年4月大阪夏の陣、この佐屋から船出した徳川軍が勝利を
収めた吉祥の地とされ、その後佐屋御殿、船番所、奉行所、代官所など次々と
設けられて、この地方の民政と治安に貢献したと記されている。
代官所址


守綱寺。


随応院
説明文拡大


山頂の広瀬城跡碑(中)
。左は碑と隣接する広瀬神社。 広瀬城跡


市場城址
案内文拡大 市場城址


田代城跡
説明文拡大 田代城跡


大沼城跡(上)
。下は三の丸跡。洞樹院横から入れます。 説明文拡大


洞樹院。
google map:洞樹院


大桑城跡。
説明文拡大。 google map: 大桑城跡


鈴木正三・重成公像。


隣松寺境内の稲荷社
隣松寺稲荷社由緒


鴛鴨城址(おしかもじょうし)
鴛鴨城址


鴛鴨松平氏墓所(中)
。左端は榊原清長 ・ 長政の墓。 鴛鴨松平氏墓所 鴛鴨松平氏先○之碑


鴛鴨松平氏墓所地内にあります
。関連リンク:貞祖院


古瀬間城の由来と見張り櫓(左)
。豊田市街が一望できます。浄願寺の裏山にあり城址公園となっています。
古瀬間城址


盛巌寺。
盛巌寺由緒拡大


徳川家康渡船之所
。永禄3(1560)年5月1日「桶狭間の戦い」で、今川義元討死を聞いた家康公は、
大高城を脱し、鳴海から知立を経て、配津村の神退より、配津村の船頭半三郎の船で矢作川を渡り、
無事岡崎・大樹寺に着きました。時に家康18才でした。 徳川家康渡船之所


上野上村城址
。上郷護国神社境内にあります。関連リンク:田原城址。 関連リンク:榊原康政・徳川四天王
上野上村城址


八幡社前の案内板
。上右は名古屋方面、上左は岡崎方面を撮る。 八幡社前案内板場所


本多平八郎忠勝誕生地。徳川四天王の一人。
またここは西蔵前城があったとされます。
本多平八郎忠勝誕生地


井田城址。
徳川四天王の一人・酒井忠次は大永7年(1527年)井田城内で出生。 井田城址


大樹寺本堂(左)大樹寺
は松平家・徳川将軍家の菩提寺で、歴代将軍の等身大の位牌を見ることが
できます。 大樹寺沿革1 大樹寺案内 大樹寺


大樹寺境内の熊野権現社(左)。大樹寺総門(右)。


大林寺


旧東海道矢作橋西にある勝蓮寺
。ここに矢作一里塚があったとされますが
全く痕跡がありません。


長瀬八幡宮
。家康公大軍を率い関が原へ向かう途中、馬を下り夜中歩いて戦勝を祈願したと
記されています。 長瀬八幡宮


本郷城址
。植村新六郎栄安の生誕地であります。 本郷城址


左から妙源寺楼門、境内の碑石、本堂
岡崎観光きらり百選


本光寺本堂(左)。
山門(右)。


本光寺境内東御廟。


本光寺境内の梵鐘。


幸田町指定文化財。
個人住宅内ですので見学にはご配慮下さい。


坂崎城跡地内に建つ天野康景邸跡。
左下は坂崎神明社。 坂崎神明社


八百富神社は大久保陣屋跡です。


正楽寺。
岡崎城を築いた西郷弾正左衛門稠頼公(つぎより)の菩提寺です。 正楽寺沿革拡大
高力城主・熊谷氏の位牌、墓碑もあります。 正楽寺


徳川家康公の乳母居宅跡。
旗本 内藤家陣屋跡。


六栗城主(むつぐり)・夏目吉信氏の墓碑。
現在は公道に面していますが往時は明善寺境内と思われます。


野場西城土塁。
野場西城


白山媛神社。三河国三白山神社の一つ。リンク: 三河国三白山神社 白山媛神社

徳川家300年の礎を築いた先祖・松平親氏公の松平郷
徳川家康公 愛知史跡めぐり(その1) (その2) (その3) (その4)
(その5) (その6) (その7) (その8) (その9) (その10) (その11)

リンク:名古屋鉄道

旅行・観光 PVランキング