徳川家康公 愛知史跡めぐり(その9)

徳川家康公 愛知史跡めぐり(その9)をご訪問下さいまして有難うございます。


形原城跡
形原城跡


山中八幡宮境内鳩ケ窟。
家康公三河一向一揆で門徒に追われ危うく命拾いしたといわれる 鳩ケ窟碑文拡大
碑文拡大しましたが判読不明ですので 山中八幡宮境内鳩ケ窟


山中城址碑石(右)及び山頂付近風景(左)。


広忠寺。
広忠寺


天恩寺境内の家康公見返りの大杉(左下)。
左上は延命地蔵菩薩堂。


法蔵寺
徳川家康公が幼児に勉学されたとされる法蔵寺 本宿・法蔵寺


法蔵寺境内にあります。


東林寺。 説明文拡大 リンク:飯盛女の墓


大恩寺。
大恩寺


犬飼湊跡
。徳川家康公6歳の時、人質として駿河へ送られる際、この湊から船出したのではと記されています。
碑文拡大 犬飼港跡


伊奈城址公園
、櫓(上左)の壁に張られた説明文。 伊奈城址


「葵の紋」発祥の由来を記したモニュメント。 本多家代々の系譜。


臨済寺。
リンク:臨済寺


長谷寺
摩利支天像 長谷寺


この案内図は下がほぼ北になっています。


新東工業(株)の正門横に建っています。 新東工業(株)正門横


新東工業(株)正門の横1枚の案内板
を2枚に分割したものです。


天王山陣所。
武田勝頼公指揮之地。 碑石拡大 天王山陣所


信玄塚の大垂れ幕(上)。
下左は信玄大塚。この塚から発生した蜂を退治するため供養を行ったことが、
火おんどり(愛知県指定無形民俗文化財)の始まりとされる。 平成25年ひおんどり
信玄塚


左:信玄小塚。右:信玄大塚。いずれも信玄塚地内。 リンク:新城市役所:信玄大塚・小塚


「柳田前激戦地」
の石碑が建つ連吾川に架かる柳田橋付近の風景。 柳田橋


上:柳田橋から見る馬防柵付近風景。
下は橋から馬防柵へ行く農道(連吾川堤防)と途中に戦死者を弔う地蔵尊。


歴史資料館裏から見下ろす馬防柵及び鉄砲構え付近。
歴史資料館裏


馬防柵。
馬防柵


名和式「鉄砲構え」。 鉄砲構え


連吾川沿いの馬防柵


右は土屋昌次が馬防柵に張り付き大声をだして戦死したといわれる。
連吾川沿いの馬防柵


長篠・設楽が原合戦屏風絵図。


首洗池。 説明文拡大


首洗池畔に建つ設楽が原決戦場ガイド。


写真右上は信長本陣跡のようですが新東名高速道・工事中のため確認
できませんでした。ここのすぐ北に秀吉陣地跡があります。


大宮川と付近の風景。


写真中は「長篠城設楽原決戦場」の大きな石碑。右は決戦場付近の風景(断上山古墳)。
長篠城設楽原決戦場


徳川家康本陣跡。
徳川家康本陣跡


松尾山(左)は
徳川家康の嫡男、岡崎三郎信康の本陣地で、また岡崎三郎信康の妻は信長の娘
徳姫です。


武節城跡。
Google マップ: 武節城跡

徳川家300年の礎を築いた先祖・松平親氏公の松平郷
徳川家康公 愛知史跡めぐり(その1) (その2) (その3) (その4)
(その5) (その6) (その7) (その8) (その9) (その10) (その11)

リンク:名古屋鉄道

旅行・観光 PVランキング