東・中・美-環状歴史・出世街道(豊臣秀吉公城下町・長浜市その1)

タイトル「東・中・美-環状歴史・出世街道」に欠かせない豊臣秀吉公城下町・長浜市
(5月4日午後)と家臣:石田三成の居城佐和山城跡 (5月4日午前)を訪ねレポート
いたします。秀吉公にとっては初の城主に出世しました。


東海道53次宿場画像集(西日本編)


東・中・美-環状歴史・出世街道。



美濃街道と共用していた。

別名:吉例街道とも言う


姉川合戦の功により湖北三郡を与えられた羽柴秀吉は小谷城から城下町をこの地に移し
長浜と改め城を築き数年間居城した。 長浜城天主閣


長浜城本丸跡。長浜城跡説明文拡大


長浜城本丸橋から見る現 長浜城。


長浜城本丸橋のすぐ西の小高い山。


城すぐ下、湖畔の太閤井戸(右写真の黄色の矢印)。 太閤井戸


市立長浜歴史博物館(左)。右は旧長浜領境界碑。


旧長浜駅と向かい側に立つ旧長浜港跡の石碑。 旧長浜駅


旧長浜駅構内の記念建造物の一部。


旧長浜駅構内に建つ西田天香氏ほかのモニュメント。


旧長浜駅と向かい側の慶雲館。


長浜城外堀跡。左写真は石垣を下りて乗船場が設置されている。


左折して北国街道を北上する。


長浜まちつくりの先覚者、吉川三左衛門宅跡で本陣も勤められました。 説明文拡大
吉川三左衛門宅跡


北国街道沿いの店先に展示されていました。


北国街道西側の安藤家。


北国街道の街並み。


北国街道と大手門通りが交差する付近は大変な賑わいでした。左端は黒壁ガラス館
(前は第百三十銀行長浜支店の建物)。また札の辻と呼ばれ高札場がありました。
札の辻


大手門通りの文泉堂。


写真左は大手門通り。右は曳山博物館で黒田官兵衛博覧会城下まち館が
開かれています。黒田官兵衛博覧会場はjr木ノ本駅前です。
曳山博物館

佐和山城跡&秀吉公初の城主に出世・長浜城

宿学旅行で東・中・美-環状歴史・出世街道(第1部) (第2部)
(秀吉公城下町・長浜市その1) (秀吉公城下町・長浜市その2)
(第3部)

これより美濃路

東・中・美:環状歴史・出世街道
美濃路(名古屋宿その1) 美濃路(名古屋宿その2) 美濃路(名古屋宿その3)
美濃路(清須宿その1) 美濃路(清須宿その2) 美濃路(稲葉宿)
美濃路(萩原宿〜起宿その1) 美濃路(萩原宿〜起宿その2) 美濃路(墨俣宿その1)
美濃路(墨俣宿その2) 美濃路(大垣宿その1) (大垣宿その2) (大垣宿その3)
垂井宿(その1) 垂井宿(その2) 垂井宿(その3)

これより中仙道

東・中・美:環状歴史・出世街道
垂井宿(その1) 垂井宿(その2) 垂井宿(その3)

中仙道(関が原宿その1) 中仙道(関が原宿その2) 中仙道(今須宿)
中仙道(柏原宿その1) 中仙道(柏原宿その2) 中仙道(柏原宿その3)
中仙道(醒ヶ井宿その1) 中仙道(醒ヶ井宿その2) 中仙道(番場宿)
中仙道(鳥居本宿) 中仙道(高宮宿その1) 中仙道(高宮宿その2) 中仙道(愛知川宿)
中仙道(武佐宿その1〜4) 中仙道(鏡・間の宿その1〜2) 中仙道(守山宿その1〜3)

これより東海道

東・中・美:環状歴史・出世街道
草津 石部 水口 土山 坂下 亀山 庄野 石薬師 四日市 桑名

稲(とう)・中・美 濃尾環状歴史街道・稲置街道(名古屋その1) がスタートしました。


稲置街道(名古屋市内その1) 稲置街道(名古屋市内その2)
稲置街道(小牧宿その1) 稲置街道(小牧宿・史跡小牧山 特集)
稲置街道(楽田) 稲置街道(犬山宿その1)
稲置街道(犬山宿その2) 稲置街道(犬山宿その3)

稲(とう)・中・美:濃尾環状歴史街道:中山道

鵜沼宿(その1) 鵜沼宿(その2) 間の宿・新加納宿
加納宿(その1) 加納宿(その2) 河渡宿 美江寺宿(その1)
美江寺宿(その2) 赤坂宿(その1) 赤坂宿(その2)


が提供しています。