愛知・38市史跡・社寺めぐりー豊明市(その1)


名古屋市緑区(大清水地区)と豊明市(二村山)の境界から直線距離で約3キロ,
境川を挟んで三河から、尾張へと鎌倉街道は引き継がれます。境川堤防から西北300m、
進むと大久伝(おおくて)地区の八幡社があります。 大久伝(おおくて)八幡社


境内に史跡十三塚石碑があり、鎌倉街道説明文には神社南30mに鎌倉街道があったと刻まれている
(一部判読困難)(左)。右はすぐ左に小さな「お紺女郎の碑」が立っている。 鎌倉街道(三河編)に行く


市消防本部東、水田の大きな楠木の下(左写真)。 リンク:尾張・沓掛村砦 青木地蔵


市消防本部裏から東(八幡社、遠くの森)、西(鹿島神社)方面の街道を見る。


鹿島神社と境内にある在原業平の歌碑。この付近が(沓掛地区)二村(両村)宿であった。


二村山(海抜72m)峠付近にあります。


二村山(海抜72m)峠付近にあります。 峠・地蔵堂


二村山(海抜72m)峠付近の案内


二村山(海抜72m)峠付近の案内。


峠にある街道の道標(右)右側にみかわ、左側になるみと彫られている。
左は濁池方面へ行く街道を写す。


史跡・桶狭間古戦場。豊明市。 桶狭間古戦場/高徳院


今川義元公のお墓。


七石表(1号碑)。 石碑文字拡大


高徳院。


高徳院境内の石碑。


高徳院境内の今川義元公300回忌に建てられた供養塔。


徳本行者が建てた敵味方の戦死者の霊を弔う円筒形の小塔です。


高徳院境内の記念植樹でいずれも桜の木です。

豊明市(その1) 豊明市(その2) 豊明市(その3)

トップページ 地下鉄路線図 リンク:名古屋鉄道

インターネット地図検索サービス
「るーとMap」で、行き先までの道順を調べよう

豊明市