愛知・38市史跡・社寺めぐりー豊川市(その3)

愛知・38市史跡・社寺めぐりー豊川市をご訪問下さいまして
有難うございます。


5号線沿いに建つ西明寺の案内と芭蕉句碑。芭蕉句碑


西明寺。由緒拡大


西明寺境内の菩提樹。関連:御油宿


船山古墳。古墳内には上宿神社が祀られています(右上)。リンク:船山古墳 
船山古墳


久保神社(右2枚)。この神社北西の久保古墳(左2枚)、標石碑が小さい(黄色の矢印)ので
見落としやすい。 久保古墳標石碑拡大 久保古墳


三河国総社・三河国府(国庁)跡。 説明文拡大 三河国総社跡


三河国総社境内の高市黒人の万葉の歌碑。


曹源寺。三河国総社に隣接し、平成3年からの発掘調査によって、8〜10世紀の中頃まで
三河国府(国庁)が曹源寺の境内にあったことが確認されています。


上ノ蔵遺跡。現在はこの写真で想像するしかありません。後ろの森が八幡宮。 上ノ蔵遺跡


八幡宮。説明文拡大 リンク:国指定文化財・八幡宮 八幡宮


国分寺北遺跡。 国分寺北遺跡


三河国分寺塔跡。


三河国分寺の銅鐘。


三河国分寺跡の全景。 三河国分寺跡


三河国分寺跡の弘法大師(空海)堂。


国分寺。三河国分寺跡に隣接しています。


三河国分寺、南大門跡。広大な寺域であったことが想像できます。

豊川市財賀寺・知恵文殊まつり

豊川市(その1) (その2) (その3) (その4) (その5) (その6) (その7)

リンク:名古屋鉄道 トップページ 地下鉄路線図に行く