愛知・38市史跡・社寺めぐりー豊田市(その12)

豊田市8回目の訪問は名鉄・三河線若林駅から市南部を主に旅します。


光恩寺。2017.9.20訪問。 光恩寺


光恩寺境内の梵鐘(左)と庭園。


円楽寺。リンク:円楽寺 円楽寺


若林城址。個人宅の敷地内に立っています。 若林城址の標石柱拡大 若林城址


若林八幡宮。


浄照寺。リンク:浄照寺 浄照寺・銘板拡大 浄照寺


長田館跡。若林駅から上郷駅まで「おいでんバス」で移動する予定でしたが27年3月31日で廃線と
なっていましたので名鉄線で上挙母駅まで行き、愛環鉄道・新上挙母駅まで歩く予定を変更し、この長
田館跡を訪ね、愛環鉄道・新上挙母駅へ行きます。 説明板拡大 長田館跡


幸福寺。またこの寺の東には三河・高正館(たかまさやかた)があったとされますが遺構、標識石
など見当たりません。ここから愛環鉄道・新上挙母駅から上郷駅に移動しての旅路となります。
関連リンク:宇都宮三郎 幸福寺


徳川家康渡船之所。永禄3(1560)年5月1日「桶狭間の戦い」で、今川義元討死を聞いた家康公は、
大高城を脱し、鳴海から知立を経て、配津村の神退より、配津村の船頭半三郎の船で矢作川を渡り、
無事岡崎・大樹寺に着きました。時に家康18才でした。 徳川家康渡船之所


石碑三面を拡大。「徳川家康公臣下七人配津村船頭半三郎銀銭三文長刀一振書付受ク」と記されています。


又この場所は村社八幡神社跡でもあります。


八柱神社(やはしら)。 八柱神社


すごいとしか言いようのないクスの根っこ。


配津町の遺跡文化財マップ。上写真は遺跡文化財の一部です。中は安穏寺。 配津町遺跡文化財の説明文


隣松寺。参道と山門。


隣松寺本堂。


隣松寺由緒。


隣松寺境内の稲荷社。 隣松寺稲荷社由緒

徳川家康公の先祖・松平郷(豊田市)を訪ねるわくわく旅 第2部
豊田市3回目の史跡・社寺めぐり 豊田市内散策
猿投・小原地区史跡社寺めぐり 小原〜石野地区を訪ねて
豊田市内散策(その2) 豊田市上郷方面を旅する
豊田市南部の史跡・社寺めぐり 豊田市東部から岡崎市北部の旅
豊田市西北部史跡・社寺めぐり リニモ:八草駅から藤が丘駅 まで夜間乗車


豊田市則定地区と鞍が池公園の小さな旅

豊田市(その1、旧足助町) 豊田市(その2、旧足助町) 豊田市(その3、松平郷)
豊田市(その4、松平郷) 豊田市(その5) 豊田市(その6) 豊田市(その7)
豊田市(その8) 豊田市(その9、猿投地区) 豊田市(その10、小原地区)
豊田市(その11) 豊田市(その12) 豊田市(その13) 豊田市(その14)
豊田市(その15) (その16) (その17、下山地区) (その18、下山地区)
(その19、稲武地区) (その20、則定地区) (その21、則定地区)

トップページ リンク:名古屋鉄道