愛知・38市史跡・社寺めぐりー豊田市(その16)

豊田市11回目の訪問は市南西部及び西部を「高岡ふれあい」バス、鉄道と乗り換え市内の
見落とした箇所を訪ね東北部の稲武方面を残して、みよし市へ入りました。


八幡社前の案内板。上右は名古屋方面、上左は岡崎方面を撮る。 八幡社前案内板場所


八幡社。


御茶屋御殿跡(左)。右:高林寺本堂(中)及び山門。 リンク:高林寺 高林寺


八幡社。堤本地城址。 堤本地城址


上記八幡社鳥居横の案内板。


城塚古墳。右写真の奥に祠が建っています。 説明文拡大 城塚古墳


瑞応寺。 達磨大師石碑拡大 。高岡ふれあいバス下車の堤上町(つつみそらまち)まで戻り、名鉄三河線若林駅
から豊田市駅に着き、郷土資料館へ行く。


豊田市郷土資料館。 豊田市郷土資料館


構内の民族資料館。


構内の樫尾1号墳。


構内の民族資料 土蔵。


児ノ口神社(右端、中)。 隣接して落別王(おちわけのみこ)の碑があり、鉄柵には菊の紋章が入っています。
左は児ノ口公園。 児ノ口神社 児ノ口神社


三河別院(中)。三河別院の南、喜多町3交差点から東(左、豊田スタジアム)、西(右、豊田市駅)方面を撮る。
喜多町3交差点


宮口城址(藤五城跡)。 宮口城址


道住寺。 道住寺


観音寺。三河・本地城址とされますが遺構、遺跡など見当たりませんでした。 左は境内・坂登り口の行者堂。
観音寺


鳳面館跡。 鳳面館跡


松元寺。 松元寺


洲原社。 洲原社・行者堂


行者堂。左写真が洲原社。

徳川家康公の先祖・松平郷(豊田市)を訪ねるわくわく旅 第2部
豊田市3回目の史跡・社寺めぐり 豊田市内散策
猿投・小原地区史跡社寺めぐり 小原〜石野地区を訪ねて
豊田市内散策(その2) 豊田市上郷方面を旅する
豊田市南部の史跡・社寺めぐり 豊田市東部から岡崎市北部の旅
豊田市西北部史跡・社寺めぐり リニモ:八草駅から藤が丘駅 まで夜間乗車


豊田市則定地区と鞍が池公園の小さな旅

豊田市(その1、旧足助町) 豊田市(その2、旧足助町) 豊田市(その3、松平郷)
豊田市(その4、松平郷) 豊田市(その5) 豊田市(その6) 豊田市(その7)
豊田市(その8) 豊田市(その9、猿投地区) 豊田市(その10、小原地区)
豊田市(その11) 豊田市(その12) 豊田市(その13) 豊田市(その14)
豊田市(その15) (その16) (その17、下山地区) (その18、下山地区)
(その19、稲武地区) (その20、則定地区) (その21、則定地区)

トップページ リンク:名古屋鉄道