愛知・38市史跡・社寺めぐりー豊田市(その9、猿投地区)


棒の手ふれあい会館。リンク:棒の手 you tubeリンク:棒の手 棒の手ふれあい会館


猿投神社。拝殿及び楼門。 猿投神社由緒 猿投神社 “秋の例大祭” 本楽 2017

googleマップ・リンク猿投神社

googleマップ・リンク猿投山


境内の水量豊富な小滝が2箇所(左)。荘厳な雰囲気の参道(中)。棒の手顕彰碑(右)。


神郷3号墳。東海環状自動車道下付近を捜しましたが遺構、標識などは見当たりませんでした。


神郷下遺跡。 神郷下遺跡


建速神社。


池田1号墳。 池田1号墳


舞木廃寺塔址。写真左から全景、心礎、「文部省」と刻まれた標石。 舞木廃寺塔址


御船城址。 御船城跡


浄厳寺。


豊田市民芸館3号館(上)。下は豊田市民芸館庭園から見る矢作川の絶景。
白い建物は中電・越戸水力発電所。 豊田市民芸館


豊田市民芸館地内にある兼近1号窯。


豊田市民芸館地内にある旧井上家西洋館。


枝下川神社。


観音院。


灰宝神社。左上境内の白いコンクリート造りの宝物庫は、熱田神宮の国宝や美術品、
名古屋城の障壁画など4,788点が搬入されました。そして戦災を免れ国宝を 守りました。
リンク:豊田市発見館日誌 灰宝神社


広い灰宝神社境内には「前田栄次郎翁」の頌徳碑、感謝碑、銅像などが建ち並び翁の
偉業が偲ばれます。


越戸天満宮。


薬師寺。痛ましい事故があったものです。思わず合掌。


兵主神社(ひょうずじんじゃ)。「官有地県庁へ距離凡8里」と記されています(国道153号線 沿いの神社)。
左端の兵主神社道標拡大 兵主神社

徳川家康公の先祖・松平郷(豊田市)を訪ねるわくわく旅 第2部
豊田市3回目の史跡・社寺めぐり 豊田市内散策
猿投・小原地区史跡社寺めぐり 小原〜石野地区を訪ねて
豊田市内散策(その2) 豊田市上郷方面を旅する
豊田市南部の史跡・社寺めぐり 豊田市東部から岡崎市北部の旅
豊田市西北部史跡・社寺めぐり リニモ:八草駅から藤が丘駅 まで夜間乗車


豊田市則定地区と鞍が池公園の小さな旅

豊田市(その1、旧足助町) 豊田市(その2、旧足助町) 豊田市(その3、松平郷)
豊田市(その4、松平郷) 豊田市(その5) 豊田市(その6) 豊田市(その7)
豊田市(その8) 豊田市(その9、猿投地区) 豊田市(その10、小原地区)
豊田市(その11) 豊田市(その12) 豊田市(その13) 豊田市(その14)
豊田市(その15) (その16) (その17、下山地区) (その18、下山地区)
(その19、稲武地区) (その20、則定地区) (その21、則定地区)

トップページ リンク:名古屋鉄道