中山道(鵜沼宿その2)


町屋館は武藤家から建物の寄付を受け修復工事を経て平成20年5月より公開されています。
鵜沼宿町屋館由来


武藤家(元岐阜県知事武藤氏の実家)の内庭と離れ。


武藤家の向いに建つ大垣城鉄門。


鵜沼宿本陣跡付近の街並み。


右側黒い建物。



脇本陣跡


登録有形文化財、景観重要建造物4棟立ち並ぶ街道風景。左下は脇本陣西の二ノ宮神社。


上記写真右側に並ぶ4棟は何れも登録有形文化財で各務原市の「景観重要建造物」でもあります。


鵜沼西町交流館(右)。左端は鵜沼宿の西の入り口。 鵜沼宿の西の入り口と石碑


鵜沼西町街道沿いの石仏群(右)。左は八木山の弘法堂。上はこの地から見る犬山城。


街道沿い北側に目立つ衣裳塚古墳。


衣裳塚古墳の西隣の空安寺。


坊の塚古墳。街道から南に入る。小山の森が目印。 坊の塚古墳説明 坊の塚古墳


津島神社拝殿前、鳥居をくぐると皆楽座の建物(右)。中は神社拝殿。左は皆楽座の裏側。 皆楽座説明文


山の前一里塚跡。右中央の3m以上の大きな岩で播隆上人(槍ヶ岳開祖)の石仏が安置
されています(右端)。ここが山の前一里塚跡を示す案内が欲しいものです。鵜沼宿の小
さな旅は此処で終り、5〜6分の苧ヶ瀬(おがせ)駅へ、約5時間2万4千歩でした。

鵜沼宿(その1) 鵜沼宿(その2)

稲(とう)・中・美:濃尾環状歴史街道:稲置街道

稲置街道(名古屋市内その1) 稲置街道(名古屋市内その2)
稲置街道(小牧宿その1) 稲置街道(小牧宿・史跡小牧山 特集)
稲置街道(楽田) 稲置街道(犬山宿その1) 稲置街道(犬山宿その2)
稲置街道(犬山宿その3)

稲(とう)・中・美:濃尾環状歴史街道:中山道

鵜沼宿(その1) 鵜沼宿(その2) 間の宿・新加納宿
加納宿(その1) 加納宿(その2) 河渡宿 美江寺宿(その1)
美江寺宿(その2) 赤坂宿(その1) 赤坂宿(その2)

稲(とう)・中・美:濃尾環状歴史街道:美濃街道

美濃路(名古屋宿その1) 美濃路(名古屋宿その2) 美濃路(名古屋宿その3)
美濃路(清須宿その1) 美濃路(清須宿その2) 美濃路(稲葉宿)
美濃路(萩原宿〜起宿その1) 美濃路(萩原宿〜起宿その2) 美濃路(墨俣宿その1)
美濃路(墨俣宿その2) 美濃路(大垣宿その1) (大垣宿その2)
(大垣宿その3)

地下鉄路線図に行く 稲置街道(名古屋市内その1)

名鉄各務原線鵜沼宿駅
インターネット地図検索サービス
「るーとMap」で、行き先までの道順を調べよう